aaaa

インターホン取り付けについて

インターホンの交換

ずっと使い続けた後故障して、修理してもダメな場合、インターホンを交換しなければなりません。インターホンというのは24時間稼働しているので、長年の月日で劣化してしまうのです。もし使い続けて相手の音が聞こえなくなったり、変な雑音が入るようになったら、直ちに専門業者にインターホンの交換をお願いするようにしましょう。でも、インターホンの寿命は15年と長いので、頻繁にインターホンを交換することはありません。

インターホンとドアホンの違い

インターホン交換をお願いする方の中には、結構インターホンとドアホンを間違える方が多いですが、「インターホンの交換を頼む」とドアホンの交換を専門業者にお願いしても充分伝わります。インターホンは建物内で使われる構内電話ですが、ドアホンというのは、外からの訪問者に応対する住宅用インターホンです。“インターホン”と名が付いているので、間違いというわけではないので、“インターホンの交換”ではなく“ドアホンの交換”と使い分ける必要はありません。ドアホンを示して「インターホン交換」と口にしても大丈夫です。

感電

インターホンの交換に何故電気工事の資格が必要かと言うと、適切にインターホンを交換しないと、電線から流れる電流によって感電してしまう恐れがあるからなんです。張り切ってインターホン交換をして病院に運び込まれる形になったら本末転倒ですよね。インターホン交換も簡単そうに見えて簡単ではないのです。