aaaa

ドアホンについて

ドアホンの取り付け

昔の時代ではドアホンが取り付けてなかったので、訪問者が住宅の扉を叩いて訪問を知らせていました。でも、訪問者が住宅の敷地内に侵入している形になりますので、このせいで、人同士のトラブルが発生していたことは少なくありません。それを避けるためにドアホンが取り付けられるようになったのです。今ではドアホンを取り付けていない住宅は少なくなってきているのではないでしょうか。

ドアホンを取り付ければすぐに訪問を知らせてくれる

ドアホンの取り付けにあたって、住宅の中に親機、外に子機を取り付ける必要があります。親機はお住まいの人が使うもので、子機は訪問者がチャイムを鳴らして使うものです。ドアホンを取り付ければ、ボタンを押すだけですぐに訪問を知らせることができますから、ドアホンの取り付けは日常生活の中で大きく普及されています。最近はモニター付きなども気軽に取り付け出来るようになっており、ドアホンの取付もいろんな業者で請け負っているようです。

チャイム

チャイムの音で思い浮かべるのが「ピンポ~ン」という音ですよね。軽快で明るい音なので、コンビニも「ピンポ~ン」という音がするドアホンが取り付けられています。この音が好きで、子供時代、ドアホンを取り付けたご自宅に、ドアホンを取り付けた後、面白がって何度もチャイムを鳴らして怒られた方はいらっしゃるのではないでしょうか。子供をお持ちの方がこれからドアホンを取り付ける際、子供によく注意をした方がいいかもしれませんね。